大阪のおすすめ声優養成所

養成所の選択は声優人生のターニングポイント

みなさんこんにちわ。このページをご覧のあなたは、大阪の声優養成所のどこを選べばいいのか、迷っているところだと思います。
わたし自身、大学在学中に声優養成所に通うと決めた時、大阪のどの声優養成所を選べばいいのか分からず迷いに迷いました。

わたしは大阪で声優の勉強をして、今は都内のプロダクションに声優として籍を置いています。
まだまだ若手の駆け出しですが、声優として生活していけていることに幸せを感じています。

そんなわたしの声優養成所時代の経験が役に立てばと思い、大阪でおすすめの声優養成所をご紹介させて頂きたいと思います。



わたしの声優仲間が選ぶ 大阪のおすすめ声優養成所

わたしは声優として仕事ができるようになってから、たくさんの声優仲間ができました。
関西出身のわたしですから声優仲間に大阪の子が多く、大阪で過ごした声優養成所時代の話を時々します。

話を聞く中で、大阪で声優養成所を選ぶならインターナショナルメディア学院が一番良いと思いました。
残念ながら私が通った声優養成所ではありませんが、インターナショナルメディア学院の特徴についてご紹介します。


口コミの良いインターナショナルメディア学院

大阪出身の声優仲間と養成所の話をしていると、みんな口を揃えておすすめというのがインターナショナルメディア学院だと思います。

有名な声優養成所の中では日ナレや青二塾も悪くありませんが、それぞれの養成所に通っていた友達の話を聞いていると、一番おすすめできるのはやはりインターナショナルメディア学院です。

インターナショナルメディア学院の生徒さんや卒業生と仕事で一緒になった時にも、養成所のカリキュラムやレッスン内容を聞いて、大阪で声優養成所を選ぶならインターナショナルメディア学院が良いと答える人がたくさんいます。

インターナショナルメディア学院は、日ナレと同じく芸能プロダクションと繋がりの強い声優養成所です。
グループ会社にも当然声優専門のプロダクションがあるし、声優デビューのバックアップはかなり強力です。

声優養成所に通うのは声優になるためだと思いますが、1番声優になれる確率が高いのがインターナショナルメディア学院かもしれません。

また、講師には現役声優さんが非常に多く、第一線で活躍されている方もいらっしゃいます。

演出家さんやボイストレーナーのレッスンもすごく勉強になりますが、やっぱり現役声優のレッスンはいいと思います。

声優としてデビューして、そこから次の仕事にどんどん繋げていくためにも、現役声優からたくさんのことを学ぶといいと思います。

大阪にある声優養成所の中には、色々ある受講コースの一つが声優コースというところもあります。

だけどインターナショナルメディア学院は、声優育成の専門養成所です。
講師やレッスンカリキュラムもすごく力が入っているなと感じます。

大阪校では体験入学のようなこともやっていますから、実際に体験して肌で感じてみるのもいいと思います。

≫インターナショナルメディア学院公式サイトはこちら



私が通ったアミューズメントメディア総合学院


アミューズメントメディア総合学院の校舎


大阪でおすすめの声優養成所ならインターナショナルメディア学院かなと思いますが、わたしの経験談も少しお話しさせて頂きます。

わたしは大阪でどこの声優養成所に通ったのかというと、実はわたしが通ったのは声優養成所ではなく、大阪にある声優の専門学校です。

未経験から声優の勉強を始める人の中には、初めから声優養成所を受験する人もいますが、声優の専門学校で一から勉強する人もたくさんいます。

個人的な考えとしては、未経験者であれば声優養成所よりも基礎からみっちり学べる声優の専門学校の方がおすすめです。
だけど声優の専門学校もピンキリで、中には卒業してもプロの声優になれる人は一握りと言うところもあります。

その点、わたしが通っていた大阪アミューズメントメディア専門学校では、卒業生の60%以上は声優事務所と契約を結びます。
60%と言うのはかなり高い数字で、大阪の声優養成所でそれだけ高い確率でプロデビューさせているところはほとんどないと思います。

声優養成所に通う最大の目的はもちろん声優になることでしょうから、そこを考えると大阪アミューズメントメディア専門学校も選択肢として考えても良いと思います。
声優養成所ではなく専門学校に通うということには、以下のようなメリットやデメリットがあります。



大阪アミューズメントメディア専門学校のメリット

大阪にある全ての声優専門学校が良いわけではありませんが、大阪アミューズメントメディア専門学校に関しては、何よりも就職率の高さがメリットだと思います。
声優としての就職率とは、つまり東京にある声優事務所に所属するということです。

大阪アミューズメントメディア専門学校の卒業生は60%以上が事務所所属を勝ち取っていますし、所属になれなかった人の大半も事務所付属の養成所への入所を決めますから、もう少し頑張れば所属になれる可能性が十分にあります。

大阪アミューズメントメディア専門学校は全日制であれば2年間通うことになりますが、2年目には東京の声優プロダクション70社が参加する所属オーディションを受けることができます。

所属オーディションは70社が1社づつ開催して、受験回数は無制限なので、入りたい声優事務所のオーディションを受けまくることができます。

声優養成所と違って、オーディションで合格するための訓練や模擬オーディションもしてもらえるし、その辺りが高い所属率に繋がっていると思います。
とにかく声優としてデビューを勝ち取りたい!そう考えるなら大阪アミューズメントメディア専門学校はおすすめです。



大阪アミューズメントメディア専門学校のデメリット

大阪アミューズメントメディア専門学校には、全日制のコースと社会人や大学生向けの週1コースがあります。
専門学校と言えどダブルスクールで通うことは可能なのですが、声優養成所に比べると学費はどうしても高くなります。

大阪の声優養成所の中で学費が高いところと言うと、同じく全日制の青二塾がありますが、大阪アミューズメントメディア専門学校も同じくらいの費用がかかります。

声優としてデビューできる確率とお金の問題、難しい選択になると思うので、説明会などに積極的に参加して、よく考えて選ぶようにしましょう。

≫アミューズメントメディア学院公式サイトはこちら



その他大阪の声優養成所について

青二塾

青二プロ直属の声優養成所の大阪校です。声優養成所としては珍しく、全日制のカリキュラムになります。そのため大阪の声優養成所の中でも学費は最高値で、一年間で100万円以上かかります。非常に厳しいことで有名な声優養成所で、デビューが反対に難しい気がしました。


JTBエンタテイメント

大阪校の見学に行きましたが、養成所の雰囲気があまり好きになれませんでした。直属の声優プロダクションもそれほど仕事が多いイメージはありません。


81ACTOR'S STUDIO 大阪校

直属の"81 プロデュース"は大手声優事務所ですが、他の声優養成所と比べて学費が高すぎます…


テアトルアカデミー

ATプロダクション付属の養成所です。声優というよりも、俳優やタレントがメインの養成所です。


talk back 大阪校

所属オーディションで実力を認められれば、最終的にはケンユウオフィスの所属となります。ケンユウオフィスは映画の吹き替えの仕事が多いイメージがあり、個人的には他のプロダクションが良かったのでやめました。

キャラ声優タレント研究所

大阪が拠点の声優養成所です。養成所は大阪校と沖縄校のみで、東京にはありません。声優として仕事をしていくなら、東京にもコネがある方がいいのかなと思います。


代々木アニメーション学院

声優プロダクションが運営しているわけではないので、声優養成所ではなく民間企業の経営する声優スクールです。興味はありましたが、学費が高かったのと、体験レッスンが合わなかったです。


東京声優プロデュース 大阪校

代アニと同じく、声優養成所でも専門学校でもない、民間企業の経営する声優スクールです。知り合いから聞いた大阪校の評判などから、わたしの中では候補に入りませんでした。



声優養成所を選ぶときのポイント

大阪にある声優養成所について、個人的な見解を書かせていただきました。
声優養成所を選ぶ際にはどんなことに気をつけなければならないか、声優養成所選びのポイントについてまとめておきます。



どの声優プロダクションに所属したいのか


契約


声優養成所とは、声優プロダクションが運営する新人養成機関のことです。
声優プロダクションが自社で活躍してくれる若手を育成するために、一般人から養成員を募集します。

声優養成所に入るということは、その声優養成所を運営している"声優プロダクションの養成員になる"ということです。
ほとんどの声優養成所では、声優養成所を辞めない限りは他の声優プロダクションへの所属オーディションを受けることはできません。

つまり、どの声優養成所に入るのかということは、どの声優プロダクションへの所属を目指すのかを先に選ぶということになるのです。

声優養成所のカリキュラムや学費を調べるのはもちろんですが、直属のプロダクションにはどんな仕事が多いのか、どんな声優が実際に所属しているのかを見ておくことも大切です。



現役声優の講師はいる?

声優養成所の講師の顔ぶれは、声優養成所によって様々です。
声優養成所だからと言って、講師は声優ばかりではありません。

演出家の方もいれば、ボイストレーナーの講師による授業もあります。
もちろんそれらの授業も役に立ちますが、外せないのはやっぱり現役の声優さんの授業やお話だと思います。

大阪にある声優養成所の中には、講師に現役の声優はほとんどいなくて、たまに外部からやってくるだけのようなところもあります。
それでは普段から声優のスキルを学ぶことができないので?と個人的には思います。

また、現役声優さんが講師にいることで、声優として仕事をしていくために必要なことも自ずと学べると思います。
講師のジャンルにはそれぞれの良さがありますが、現役声優のレッスンは外せないと思うのです。



声優育成に力を入れている養成所か?

収録スタジオ

大阪にある声優養成所の中には、声優の育成がサブのようなところもあります。
メインは俳優の養成所で、そのかたわらで声優も養成しているというようなところもあります。

そういう養成所が全て悪いとは思いませんが、わざわざ選ぶ必要はないかなと思います。

声優を目指すなら、声優育成を主に手がけている声優養成所の方が、カリキュラムや講師陣に期待できると思います。

主な事業である声優育成に力を入れているはずだし、デビューへの後押しも強いはずです。
また、俳優がメインの養成所から直属の芸能プロダクションに所属できたとしても、自分がやりたいような声優の仕事は無いかもしれません。

声優として仕事をしていきたいと考えているなら、必ず声優がメインの養成所、そしてプロダクションを選ぶようにしましょう。



声優養成所に支払う費用

わざわざ書く必要もないとは思いますが、学費がどのくらいかも声優養成所を選ぶポイントです。

ただ安ければいいというだけではなく、その費用でどの程度のレッスンが受けられるのか、相対的に考えるようにしましょう。

声優養成所と言っても、週に一回のレッスンの養成所もあれば、二回の養成所もあります。
一回のレッスンの時間も、声優養成所によって色々です。

一回のレッスン当たりどのくらいのお金がかかるのか、授業料や入所金も含めて考えるようにしましょう。

また、入所してから購入するものは無いかなど、その他の費用についても、資料請求して確認しておくといいと思います。

≫インターナショナルメディア学院公式サイトはこちら

≫アミューズメントメディア学院公式サイトはこちら